あなたの靴の踵の減り方、大丈夫?正しい歩行とは?

あなたの靴の踵、変な所がすり減っていませんか?あるいは周りから「歩き方が変」と言われた事は?それは体が正しく使えていない証拠です!歩き方を改善して、正しい歩行が出来るようにしましょう!

歩き方改善について

「歩く」という動きは、殆ど無意識に行っている日常動作です。
本来は子供の内に自然と身につくように出来ています。
ところが現代人は、骨格の仕組みを活かして歩く為にとても重要な機能をしっかり育てずに成長してしまった人がとても多いのです。

1.足裏
2.骨盤
3.体幹

これらの場所は子供の頃サルのようにワンパクに遊んだり、でこぼこ道や砂の上などの不安定な地面を歩き回る事で、自然と鍛えられ、コントロールの術を身に付けていきます。
平らで硬いコンクリートの道ばかり歩いていては、自然と身につける事が出来ません。
その為、本来関節を絶妙にコントロールしたり、姿勢を支えるメインの筋肉が弱り、持久力の無い表面の大きな筋肉だけで無理やり動く体になってしまうのです。

1、2、3の全てを自分で自在にコントロールしている感覚がある人は、スポーツなどでも高いパフォーマンスを発揮できる人です。

人は脚だけで歩いている訳ではなく、むしろ体幹部分の筋肉やおしりや足指の方が重要です。
二本足で歩くというのは、全身を連動させるとても高度な動きなのです。
歩き方をマスターする事は、元々人間に備わっている機能を目覚めさせる事に繋がります。
無理なくキレイに歩ける人は、凝りなどの痛みやむくみ、ボディラインの崩れなどの少ない、美しく健康な体を保てるのです。

当店では初回のボディバランス分析でお体の状態を分析、歩行動画をお撮りして、観て頂きながら現状を詳しくお伝えします。
正しく歩く為に、まずは正しく立てなければなりません。

<歩行に関するブログはコチラ>
★O脚が体に及ぼす影響と歩行の話