O脚、X脚にお悩みのあなた、まだ諦めないで!

O脚やX脚にはいくつかパターンがあり、それによって改善度合いも変わってきます。見た目だけでなく姿勢や歩き方にも大きく影響するので、自分の脚の状態を正しく知って、正しい対処法を選びましょう!

O脚・X脚の改善について

O脚(ここでは、脚を真っ直ぐに伸ばして立った時に膝の間に隙間ができる状態、あるいはふくらはぎの間に隙間ができる状態を指します。)の原因は、大きく分けて2つ!

1、「見た目O脚」。
2、「骨格O脚」です。

1の「見た目O脚」は、普段の体の使い方の癖で、筋肉の発達するバランスが偏ってしまい、見た目が歪んで見える状態なのです!
つまり、骨そのものは歪んでなくて、関節で捻れて骨の向きが変わってしまい、筋肉の付き方のバランスが悪くなっているだけなのです。

2の「骨格O脚」は生まれつき、あるいは病気などが原因で骨そのものが変形していて、その状態でバランスを取る為に、関節や筋力バランスにも大きく影響を与えている状態です。

実は骨そのものが変形している方はとても少なくて、100人に1人くらいなんです!
殆どの方は生活習慣でO脚になってしまった「見た目O脚」なので、体の正しい使い方を覚
えれば治ってしまうんですよ!

下の写真の方は自分で骨をコントロールして、正しい向きに直しただけ!

2つのO脚の原因が根本的な部分で違うのがお分かりいただけましたか?
たった10分のレッスンで、ここまで見た目が変わってしまいました!
ご本人もビックリです(笑)

O脚は生まれつきで治らないと思って諦めているなら勿体無いですよ~

初回のボディバランス分析でお体の状態を詳しく分析、治るO脚なのか、どうすれば改善出来るのかを丁寧に解説しています。